W88カジノ日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「コロンビアvsイングランド」

 

ロシアW杯決勝トーナメント1回戦「コロンビアvsイングランド」が7月4日にスパルタクスタジアムにて行われます。

 

両チームのグループリーグでの試合結果をおさらいすると、コロンビアは日本と同じグループHで初戦の日本戦に1−2で黒星を喫したものの、2戦目のポーランドに3−0、3戦目のセネガルに1−0と2連勝し終わってみれば首位通過を決めています。

 

一方のイングランドはグループGで初戦のチュニジアに2−1で勝利、続く2戦目のパナマには6−1で大勝し、3戦目のベルギーに0−1で敗れ、ベルギーに次ぐグループ2位で決勝トーナメントに駒を進めてきています。

 

コロンビアは初戦の日本戦において、試合開始直後に退場者を出したことで難しい試合を強いられることになったのが敗戦の大きな理由であり、アクシデントさえなければグループリーグ3連勝を決めていたかもしれません。

 

それぐらいポテンシャルの高いチームですけど、3戦目に勝たなければグループリーグ突破が危うい状況だっただけに、主力選手を温存できなかったことが今回の試合でどのような影響をもたらすのか心配ではありますい。

 

対戦相手のイングランドは、コロンビアとは対照的にグループリーグ2戦目を終えた時点で既にグループリーグ突破を決めていましたから3戦目のベルギー戦では主力選手を休ませており、コンディションとしてはイングランドに分があると見ています。

 

では「コロンビアvsイングランド」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーw88

コロンビア勝利 4.05倍、引き分け 3.15倍、イングランド勝利 2.10倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

コロンビア勝利 4.260倍、引き分け 3.180倍、イングランド勝利 2.120倍、

 

 

ブックメーカーbwin

コロンビア勝利 3.90倍、引き分け 3.20倍、イングランド勝利 2.10倍、

 

 

現在のオッズを見ると僅差ながらイングランドの方が人気を集めています。

 

両チームのFIFAランキングを比較すると、コロンビアが16位でイングランドが12位とランキング上では僅かながらイングランドが格上となっています。

 

ただ過去の対戦成績では、イングランドの3勝0敗2引き分けとイングランドはコロンビアに1回も負けたことがありません。

 

イングランドにとっては優位を示すデータとなりますけど直近の試合が2005年にまで遡りますから、あまり当てには出来ないと思います。

 

しかし選手のコンディション面では、グループリーグの3戦目で主力選手を休ませたイングランドが明らかに有利となるうえ、コロンビアは主力のハメス・ロドリゲスがケガで欠場する不運も重なりますのでかなり劣性と言えます。

 

よって今回は人気通りイングランド勝利で固く収まると予想いたします。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<