W88カジノ日本語ガイド

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ロシアW杯グループステージ・グループG第3節「イングランドvsベルギー」

 

ロシアW杯グループステージのグループG第3節「イングランドvsベルギー」が6月29日にカリーニングラードスタジアムにて行われます。

 

両チーム共にグループリーグ2連勝で迎える首位攻防戦。

 

ただ両チームとも、本音は1位通過を臨んでいない現状から試合は膠着状態が続くと思われます。

 

1位通過した場合のトーナメントの山には、ウルグアイ、ポルトガル、フランス、アルゼンチン、ブラジル、メキシコと強豪揃いです。

 

一方の山にはスペインぐらいしか世界の強豪と呼べるチームは入っていません。

 

もちろん決勝トーナメントに出てくるチームは全て強豪であることに違いなく勝ち上がるには楽な試合など無いのですが、イングランドとベルギーは共に優勝を狙えるチームだけに準決勝まで計算が出来る2位通過の山を臨んでいるというわけです。

 

両監督ともこの試合はターンオーバー性を布いてくると思われますからベンチメンバーの活躍が勝敗の行方を分けると思っています。

 

では「イングランドvsベルギー」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーw88

イングランド勝利 2.85倍、引き分け 3.05倍、ベルギー勝利 2.70倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

イングランド勝利 2.920倍、引き分け 3.140倍、ベルギー勝利 2.780倍、

 

 

ブックメーカーbwin

イングランド勝利 2.75倍、引き分け 3.10倍、ベルギー勝利 2.75倍、

 

 

現在のオッズだと両チーム共にほぼ互角のオッズを示しています。

 

FIFAランキングで両チームを比較すると、イングランドが12位でベルギーが3位とランキング上ではベルギーが格上という事になります。

 

ただ両チームの対戦成績を見ると、イングランドの15勝1敗5引き分けとイングランドがベルギーを圧倒しています。

 

しかし直近の試合が2012年と6年前以降の対戦成績ですし、何より近年のベルギー躍進を支えるデ・ブライネ、アザール、クルトワ、ルカクなどベルギー国内では「ゴールデン・エイジ」と呼ばれる世代が活躍する前のデータですから、一概にイングランド有利とはならないと見ています。

 

現状ではベルギーの方がイングランドよりもやや上だと思いますけど、前述したように両チームとも既にグループリーグ突破を決めている身ですし、何より1位通過を臨んでいない両チームの争いとなりますから試合展開が全く読めません。

 

膠着状態となれば引き分けが妥当のような気がします。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<