W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<

リーガ・エスパニョーラ第31節「アラベスvsヘタフェ」

 

 

リーガ・エスパニョーラ第31節「アラベスvsヘタフェ」の一戦が4月7日にアラベスのホームスタジアム「メンディソロッサ」にて開催となります。

 

日本代表の柴崎岳が所属するヘタフェが16位アラベスとのアウェイマッチに挑みます。

 

前節ホームでレアル・ベティスを相手に0−1と痛い完封負けを喫したヘタフェ。

 

リーグ戦の残り試合数を考えても来季の欧州カップ戦出場権を獲得する為に、格下アラベスが相手となりますからアウェイでも負けるわけにはいきません。

 

直近の試合ではベンチスタートが続くヘタフェの柴崎選手は今回スタメン出場となるのか?気になるところです。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

アラベス勝利 2.35倍、引き分け 3.05倍、ヘタフェ勝利 3.35倍、

 

ブックメーカーw88

アラベス勝利 2.35倍、引き分け 3.05倍、ヘタフェ勝利 3.35倍、

 

ブックメーカー21bet

アラベス勝利 2.32倍、引き分け 3.08倍、ヘタフェ勝利 3.28倍、

 

ブックメーカー各社の現在のオッズを見るとホームのアラベスが優勢となっています。

 

両チームは今シーズンリーグ戦と国王杯で3度対戦していますが、戦績は2勝1敗でアラベスがリードしています。

 

3試合のうちアラベスのホーム戦は1戦だけで、その結果が3−0でアラベスが圧勝していることもあり、今回はアラベスのホーム戦ですからアラベスが人気しているのだと推測します。

 

ただ両チーム直近の成績を見比べると、アラベスは3連敗した後の前節で引き分けに持ち込み、何とか4連敗は免れましたが4戦して1引き分け3敗とチーム状態は悪いです。

 

一方のヘタフェも2連敗した後のレアル・ソシエダとのアウェイ戦で勝利し、勢いを取り戻せたかと思いましたが前節レアルベティスに敗戦を喫し、4戦して1勝3敗と現在のチーム状態は悪いです。

 

チーム状態が悪い同士の一戦でホームアドバンテージ分を考慮してアラベスが人気しているのですが、ヘタフェは前々節のリーグ戦でアウェイながらレアル・ソシエダを降していますから今回もアウェイですけどやってくれそうな気がします。

 

リーグ順位もレアル・ソシエダは15位、アラベスは16位とチーム力は変わらないチームにアウェイで勝っていることを評価して今回はヘタフェ勝利で勝負したいと思います。

 

そしてリーグ戦の直近5試合でベンチスタートとスタメンに返り咲けないヘタフェの柴崎選手ですが、ヘタフェは元フランス代表で無所属だったマチュー・フラミニを獲得して柴崎選手のポジションに先発起用しています。

 

フラミニ選手は確かに良い選手ではありますけど、年齢的にも既にピークを過ぎた選手なので、その選手に若い柴崎選手がポジション争いで負けていることを残念に思います。

 

柴崎選手にはW杯最終メンバーに選ばれるためにもシーズンが終わる前にポジションを取り返してもらいたいと思います。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<