W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ブンデスリーガ第28節「バイエルン・ミュンヘンvsドルトムント」

 

 

ブンデスリーガ第28節「バイエルン・ミュンヘンvsドルトムント」の一戦が4月1日にバイエルン・ミュンヘンのホームスタジアム「アリアンツ・アレーナ」にて開催されます。

 

ドイツを代表する2チームによる伝統の一戦「デア・クラシカー」、通算98回目の対戦となりますけど、通算成績はバイエルンの44勝24敗29引き分けと大きくドルトムントを引き離しています。

 

今シーズン既にデア・クラシカーは2回行われ、いずれもバイエルンの勝利に終わっていること、更にバイエルンのホーム戦であることから今回もドルトムントが劣勢を強いられること間違いないでしょう。

 

この試合の結果次第では今シーズンのバイエルンの優勝が決まってしまう大事な一戦ですが、ドルトムントとしては何とか目の前での胴上げを阻止すべく全力を挙げて立ち向かって欲しいと思います。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

バイエルン・ミュンヘン勝利 1.40倍、引き分け 4.80倍、ドルトムント勝利 7.00倍、

 

ブックメーカーw88

バイエルン・ミュンヘン勝利 1.38倍、引き分け 5.05倍、ドルトムント勝利 7.50倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

バイエルン・ミュンヘン勝利 1.395倍、引き分け 5.420倍、ドルトムント勝利 8.080倍、

 

現在のオッズだとやはりホームのバイエルンが優勢となっています。

 

直近のリーグ戦においてのデア・クラシカーでドルトムントは1勝しかしていませんからオッズは妥当だと感じます。

 

ドルトムントがバイエルンに勝利したのが、2016年の11月にドルトムントのホームで行われた試合まで遡らなければならないほど近年はバイエルンが圧倒しています。

 

ドルトムントが勝つチャンスは少ないと言えます。

 

ただドルトムント勝利を後押しするデータも存在しますが、現ドルトムント監督であるペーター・シュテーガーが就任して以来、ドルトムントはリーグ戦7勝5引き分けと無敗をキープしています。

 

更にバイエルンは2000年にホームでリーグ優勝決定を迎えていますが、それ以降ホームで優勝決定を迎えていないジンクスを抱えています。

 

その間11回もリーグ優勝を達成していますけど、1度もホームで優勝決定を迎えていないのは不思議です。

 

以上のデータを考慮すると今回は引き分け臭いような気もしますが、あくまで過去のデータですから当てには出来ません。、

 

しかし前節バイエルンはRBライプツィヒに1−2で負けていますし、インターナショナルウィーク明けとなる一戦ですから難しい試合になることは間違いないですからドルトムントの奮起に期待しましょう。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<