W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


プレミアリーグ第30節「ウェスト・ブロムウィッチvsレスター・シティ」

 

 

プレミアリーグ第30節「ウェスト・ブロムウィッチvsレスター・シティ」の一戦が3月11日にウエスト・ブロムウィッチのホームスタジアムであるザ・ホーソーンズにて行われます。

 

リーグ20位最下位に沈むウェスト・ブロムウィッチと日本代表FW岡崎慎司が所属する8位レスター・シティとの対戦なので、レスターからすればアウェイとは言え、下位チーム相手に勝ち点の取りこぼしだけは絶対に避けたいところ、確実に勝利し勝ち点3をものにしたいのが本音です。

 

ただレスターはリーグ戦直近の5試合において勝ち星がないので、チーム状態とすれば良くはありませんから必ずしもレスター絶対優位とは言い切れません。

 

勝敗予想には波乱含みの展開も考慮しなければならない一戦と言えるでしょう。

 

では勝敗予想に移る前に、まずはブックメーカーにてオッズから確認していきます。

 

ブックメーカー10bet

ウェスト・ブロムウィッチ勝利 3.05倍、引き分け 3.25倍、レスター・シティ勝利 2.45倍、

 

ブックメーカーw88

ウェスト・ブロムウィッチ勝利 3.05倍、引き分け 3.25倍、レスター・シティ勝利 2.45倍、

 

ブックメーカーbwin

ウェスト・ブロムウィッチ勝利 3.00倍、引き分け 3.20倍、レスター・シティ勝利 2.45倍、

 

現在のオッズを見ると僅差ながらアウェイのレスターの方がウェスト・ブロムウィッチよりも人気を上回っています。

 

両チームのリーグ順位を見比べればレスターの方が断然人気となっても不思議ないのですが、前回対戦した時の結果がレスターのホーム戦ながらも1−1の引き分けに終わっていることも影響にあるのかも知れません。

 

ただレスター同様にウェスト・ブロムウィッチも直近の成績を見る限りではチーム状態は良くありません。

 

ウェスト・ブロムウィッチは現在リーグ戦において5連敗中ですし、アウェイ戦に限れば3戦全敗、しかも0封負けが続いていますので、今回の試合でも得点は期待できないでしょう。

 

逆にレスターは5戦勝ち星なしでも2敗3引き分けと勝てないまでも引き分けている現状を考えれば5連敗しているウェスト・ブロムウィッチよりかは幾分マシと言えますし、毎試合1得点は決めているので攻撃陣もウェスト・ブロムウィッチよりかは期待できます。

 

更にレスターは5戦未勝利中にひざの怪我により戦列を離れていた岡崎選手が、この試合から復帰予定なのもレスター攻撃陣には心強い援軍となりそうです。

 

やはり総合的に考えて見てもレスターが有利と見るのが妥当な判断だと思うので、今回はレスター勝利を勝敗予想と致します。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<