W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ブンデスリーガ第25節「ハンブルガーSVvsマインツ」

 

 

ブンデスリーガ第25節「ハンブルガーSVvsマインツ」の一戦が3月3日にフォルクスパルク・シュタディオンにて行われます。

 

リーグ17位ハンブルガーSVと16位マインツとの2部降格を争うライバル同士の一戦。

 

しかもハンブルガーSVには酒井高徳と伊藤達哉、マインツには武藤嘉紀が所属しており、奇しくも2部降格を掛けた日本人ダービーとなっています。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカー各社のオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

ハンブルガーSV勝利 2.35倍、引き分け 3.15倍、マインツ勝利 3.20倍、

 

ブックメーカーw88

ハンブルガーSV勝利 2.35倍、引き分け 3.15倍、マインツ勝利 3.20倍、

 

ブックメーカーbwin

ハンブルガーSV勝利 2.30倍、引き分け 3.25倍、マインツ勝利 3.30倍、

 

現在のオッズを見ると僅差ながらホームのハンブルガーSVが優勢となっています。

 

両チームが前回対戦したのが、10月14日にマインツのホームで行われたリーグ第8節の試合で、結果は3−2でホームのマインツが勝利しています。

 

今回はハンブルガーSVのホーム戦に変わりますし、現在のリーグ順位も変わらない両チームなので、ホームアドバンテージが見込める分、ハンブルガーSVを優勢と見る方が多いのでしょう。

 

ただハンブルガーSVは現在11戦勝ち星なしの7敗4引き分けとチーム状態としては最悪です。

 

3連敗中でチームに覇気もありませんからホーム戦といえどもハンブルガーSVが有利とは言い切れません。

 

この試合の結果次第では最下位転落もあり得ますし、次節は勝ち星を全く計算できないアウェイの首位バイエルン戦となるので是が非でもこの試合で勝利したいところです。

 

一方のマインツは3連敗した後にようやく勝ち星を手にし、前節ホームで15位ヴォルフスブルクを相手に引き分けと順位の割にはまずまずの成績を収めています。

 

チーム状態はハンブルガーSVと比べればいくらかマシのように見えますけど、アウェイで勝ち切るまでのチカラがマインツにあるかは疑わしいです。

 

よって今回の勝敗予想は、仲良く引き分けが妥当だと判断いたします。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<