W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


フランス・リーグアン第20節「レンヌvsマルセイユ」

 

リーグアン第20節「レンヌvsマルセイユ」が1月14日にレンヌのホーム「ロアゾンパーク」にて開催となります。

 

リーグ9位のレンヌが日本代表DF酒井宏樹の所属する4位マルセイユに挑みます。

 

前回対戦のマルセイユのホームで行われた第5節ではマルセイユが3−1で勝利。

 

現在リーグ戦2連敗中と調子落ちしているレンヌにとって、ホームで前回のリベンジといきたいところでしょう。

 

来季チャンピオンズリーグ出場圏内の3位を目指すマルセイユは、アウェイとはいえこの試合に負けるわけにはいきません。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見てきましょう。

 

ブックメーカーnetbet

レンヌ勝利 3.90倍、引き分け 3.40倍、マルセイユ勝利 2.00倍、

 

ブックメーカーw88

レンヌ勝利 3.90倍、引き分け 3.40倍、マルセイユ勝利 2.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

レンヌ勝利 4.040倍、引き分け 3.540倍、マルセイユ勝利 2.020倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイのマルセイユが人気を集めています。

 

ただ両チームの直近の試合結果を見比べても、遜色なく良い結果を上げているので接戦になると思います。

 

レンヌのリーグ直近5試合の結果は2勝2敗1引き分けとまずまずの戦績となっていますが、敗れた相手は現在首位のパリ・サンジェルマンと2位モナコなので、2敗に関してはポジティブに捉えてもいい結果だと思います。

 

一方のマルセイユも3勝1敗1引き分けと好調をキープしていますから、チーム状態の良い2チームによる一戦なので勝敗予想は難解になります。

 

好調とはいえ、レンヌがどんなに善戦してもチーム力で勝るマルセイユには引き分けがやっとだと思いますので、引き分けを含むマルセイユ勝利を予想したいと思います。

 

そして気になる酒井宏樹選手の出場可否に関して言えば、今シーズンは右のウインガーだったブナ・サールを右サイドバックにコンバートさせて、酒井と併用させる形をマルセイユがとってきました。

 

マルセイユは昨シーズン大活躍した酒井のパフォーマンスに不満があって選手をコンバートさせたわけでは無く、あくまで酒井選手を休ませるためのコンバートです。

 

今シーズンは同じポジションにライバルがいる状態の酒井選手ですが、大事な一戦には必ずスタメン出場を果たしていますし、前節の試合は後半途中出場であったことからも疲れは皆無。

 

今回のレンヌとのアウェイ戦ではスタメン出場が濃厚なので酒井選手の活躍に期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<