W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ブンデスリーガ第5節「メンヘングラートバッハvsフランクフルト」

 

ブンデスリーガ第5節「メンヘングラートバッハvsフランクフルト」が9月27日にメンヘングラートバッハのホームスタジアムであるボルシア・パークにて行われます。

 

現在リーグ7位のメンヘングラートバッハと14位で長谷部誠選手が所属するフランクフルトとの一戦です。

 

フランクフルトの長谷部選手は前節のRBライプツィヒとの試合で今シーズン初のスタメン出場を果たし、結果こそ1−1と引き分けに終りましたが、慣れ親しんだ5バックの中央の位置に入り、安定した守備力を披露していました。

 

やはりフランクフルトは長谷部選手が入った方が守備は良くなりますし、長谷部選手が第4節のベストイレブンにいきなり選ばれる程なのでその活躍は特筆に値するものです。

 

フランクフルトは長谷部選手の2試合連続のスタメン出場となるのか?長谷部選手の動向と活躍にも注目が集まります。

 

ではメンヘングラートバッハvsフランクフルトの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーnetbet

メンヘングラートバッハ勝利 1.74倍、引き分け 3.75倍、フランクフルト勝利 4.70倍、

 

 

ブックメーカーw88

メンヘングラートバッハ勝利 1.74倍、引き分け 3.75倍、フランクフルト勝利 4.70倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

メンヘングラートバッハ勝利 1.769倍、引き分け 3.870倍、フランクフルト勝利 4.859倍、

 

 

現在のオッズを見るとホームのメンヘングラートバッハが断然人気となっています。

 

両チームの昨シーズンの成績を見ると、メンヘングラートバッハは9位でフランクフルトが8位ですから、戦力的には似たようなチームであることがお分かり頂けると思います。

 

よってホームアドバンテージの分だけメンヘングラートバッハが優勢と見る方が多い結果となっていますけど、正直メンヘングラートバッハが過剰人気のような気もします。

 

理由は昨シーズンの対戦成績では2戦してフランクフルトが2勝していますし、メンヘングラートバッハは対フランクフルト戦の直近4試合でノーゴールとフランクフルトに対して苦手意識があると言えます。

 

しかもフランクフルトがアウェイ戦で1番勝利を挙げているチームがメンヘングラートバッハになるので、フランクフルトにとってメンヘングラートバッハは絶好のカモと言えます。

 

このままメンヘングラートバッハ勝利が人気するようであれば倍率的にも美味しいフランクフルト勝利にbetしても面白いと思います。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<