W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


リーガ・エスパニョーラ第3節「ベティスvsセビージャ」

 

リーガ・エスパニョーラ第3節「ベティスvsセビージャ」が9月3日にベティスのホームスタジアムであるエスタディオ・ベニート・ビジャマリンにて開催となります。

 

リーグ戦2試合を終えてまだ勝利が無い乾貴士が所属するベティスが、ホームにリーグ4位の強豪セビージャを迎え撃ちます。

 

ベティスとセビージャは共にセビージャをホームタウンとするライバルチームですから、今回の試合は「セビージャダービー」となりますので熱い戦いが見れることでしょう。

 

前節のアラベス戦で初スタメンとなった乾貴士が2戦連続のスタメン出場なるのか?ベティスの今季リーグ戦初勝利と成るのか?見どころ満載の試合となります。

 

ではベティスvsセビージャの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーnetbet

ベティス勝利 2.70倍、引き分け 3.60倍、セビージャ勝利 2.45倍、

 

 

ブックメーカーw88

ベティス勝利 2.70倍、引き分け 3.60倍、セビージャ勝利 2.45倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

ベティス勝利 2.750倍、引き分け 3.840倍、セビージャ勝利 2.490倍、

 

 

現在のオッズを見ると僅差でセビージャが優勢となっていますがほぼ両者互角のオッズを示しています。

 

ただ直近の対戦成績をみると、10試合でセビージャの8勝1敗1引き分けと断然セビージャが優位となる記録が残っています。

 

近年はベティスよりもセビージャの方が、EL3連覇やチャンピオンズリーグに出場するなど多くの実績を残していますので、現状の戦力はセビージャの方が上と見るのが妥当です。

 

セビージャ躍進の立役者であったモンチSDが昨年3月にローマへ旅立ちましたし、ベティスは今シーズン日本代表の乾や先日もパリ・サンジェルマンからアルゼンチン期待の若手ジオヴァニ・ロ・チェルソを獲得するなど着実に戦力アップを図っていますから近い将来には両チームの戦力差は逆転するかも知れません。

 

しかし今シーズンに限ってはまだモンチの遺産があるセビージャの方が、戦力的に見ても優位であると感じますので、今回は過去の対戦成績が示す通りセビージャが勝利すると予想いたします。

 

前節スタメン出場を飾った乾選手は得点こそ奪えませんでしたけど、随所に見どころの有る活躍を見せてくれましたから、今回もスタメン出場が濃厚となっていますのでゴールを期待したいと思います。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<