W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


ブンデスリーガ第1節「フライブルクvsフランクフルト」

 

ブンデスリーガ第1節「フライブルクvsフランクフルト」が8月25日にフライブルクのホームスタジアムであるシュヴァルツヴァルト・シュタディオンにて行われます。

 

昨シーズン15位のフライブルクと8位のフランクフルトが開幕戦で激突します。

 

フランクフルトには長らく日本代表キャプテンを務めロシアW杯で代表引退を表明した長谷部誠が在籍していますから日本人にも馴染み深いチームです。

 

今シーズンはヨーロッパリーグにも参戦するフランクフルトですから久しぶりに欧州カップ戦で活躍する長谷部選手の姿が観られる事でしょう。

 

年齢的にも欧州トップリーグで活躍できる残された時間は少ないでしょうから、フランクフルトを頂点に導く活躍を長谷部選手には見せて欲しいと思います。

 

では「フライブルクvsフランクフルト」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーw88

フライブルク勝利 2.30倍、引き分け 3.25倍、フランクフルト勝利 3.20倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

フライブルク勝利 2.370倍、引き分け 3.360倍、フランクフルト勝利 3.260倍、

 

 

ブックメーカーbwin

フライブルク勝利 2.40倍、引き分け 3.25倍、フランクフルト勝利 2.90倍、

 

 

 

現在のオッズを見るとホームのフライブルクの方が人気を集めています。

 

昨シーズンの成績ならアウェイとは言えフランクフルトの方が人気しても良さそうですけど不思議です。

 

フランクフルトが不人気の理由はリーグ開幕前に行われた2試合の結果が大きく影響しています。

 

まず8月13日に行われたバイエルンとのドイツスーパーカップに置いてフランクフルトは0−5と大敗。

 

しかし相手がリーグ6連覇中のバイエルンならこの結果も仕方ないと割り切れますけど、続く8月13日に行われたドイツカップの1回戦では、格下4部チームのSSVウルム1846と対戦し1−2で敗戦してしまいました。

 

明らかに現在のフランクフルトはチーム状態が良くありません。

 

昨季終盤に監督のニコ・コバチがバイエルンに移籍することが決まってから成績が低迷したことを今季も引きずっている様に見えます。

 

一方のフライブルクもフランクフルト程ではありませんけどチーム状態が良いとは言い切れません。

 

リーグ開幕前のドイツカップ1回戦では格下4部のエネルギー・コットブスを相手に2−2のPK戦まで縺れ何とか勝利を手にすることが出来ましたが、下手すればフランクフルト同様に負けていたかもしれない危ない試合でした。

 

フライブルク、フランクフルト、チーム状態が悪いもの同士、ホームアドバンテージの分だけ今回はフライブルクの方が人気しているのだと思います。

 

なので今回の予想は引き分けが妥当だと思います。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<