W88ブックメーカー(aスポーツ)サッカーの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節

 

 

JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第4節の試合が4月18日に行われます。

 

3試合を終えた時点で各グループの陣容が固まりつつありますが、まだまだグループ突破の2チームは決定していません。

 

恐らく第4節の試合結果でほぼ判明してくると思いますが、グループBは1位チームが3チーム並ぶ混戦模様となっていますから最終節まで縺れることでしょう。

 

そこで今回は混戦模様のグループBの首位決戦である「清水エスパルスvsヴァンフォーレ甲府」の一戦をピックアップしていきます。

 

両チームともにリーグ戦ではパッとしない成績ですがルヴァンカップでは好調でグループ首位をキープしています。

 

通称「富士山ダービー」と呼ばれる一戦を制しリーグ戦への弾みとするのはどちらなのか?注目が集まります。

 

では富士山ダービーの勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

清水エスパルス勝利 2.18倍、引き分け 3.24倍、ヴァンフォーレ甲府勝利 3.84倍、

 

ブックメーカーw88

清水エスパルス勝利 2.10倍、引き分け 3.15倍、ヴァンフォーレ甲府勝利 3.55倍、

 

ブックメーカー21bet

清水エスパルス勝利 2.07倍、引き分け 3.10倍、ヴァンフォーレ甲府勝利 3.35倍、

 

現在のオッズを見るとホームの清水エスパルスが優勢となっています。

 

清水エスパルスはリーグ戦では12位と低迷していますが、れっきとしたJ1のチームですし今回ホームアドバンテージも考慮すれば清水エスパルスが人気するのは当然です。

 

対するヴァンフォーレ甲府は、J1よりカテゴリーが下のJ2のチームでしかも22チーム中の17位と清水エスパルスよりもはるかに低迷しています。

 

ヴァンフォーレ甲府がグループBにおいて首位であることが奇跡のように思えますが、ことサッカーの世界においてリーグ戦で低迷していてもカップ戦やトーナメントでは結果を出すチームは珍しくありません。

 

とすれば甲府にも今回チャンスはあると言えますが、両チームともに現状はリーグ戦を優先したいところでしょうからこの試合はサブメンバーが中心のメンバー構成となるでしょう。

 

戦力的にはJ1のエスパルスの方がJ2の甲府よりも上ですしホームアドバンテージも加味すれば自ずと清水エスパルス勝利で仕方ないと思います。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<