W88ブックメーカー(aスポーツ)テニスの賭け方

【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!


>>W88カジノに無料で登録する<<


全米オープンテニス2018準決勝「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」

 

全米オープンテニス準決勝「錦織圭vsノバク・ジョコビッチ」が9月8日にアーサー・アッシュ・スタジアムにて開催となります。

 

大坂なおみ選手との日本人選手アベックでベスト4入りに日本では湧いている全米オープンテニスです。

 

錦織選手の準決勝の試合よりも一足早く行われた大坂選手の試合結果は、過去3戦して1度も勝ったことが無いマディソン・キーズ選手を相手に見事ストレートで勝利を収めています。

 

錦織選手の対戦相手ジョコビッチ選手も錦織選手が現在13連敗中と大の苦手としている選手ですけど、大坂選手がマディソン・キーズ選手を克服したような最高の結果が出ることを期待します。

 

では錦織圭vsノバク・ジョコビッチの勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきます。

 

ブックメーカーnetbet

錦織圭勝利 5.00倍、ノバク・ジョコビッチ勝利 1.18倍、

 

 

ブックメーカーw88

錦織圭勝利 5.00倍、ノバク・ジョコビッチ勝利 1.18倍、

 

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

錦織圭勝利 5.110倍、ノバク・ジョコビッチ勝利 1.213倍、

 

 

現在のオッズを見ると、ジョコビッチ選手が断然優勢となるオッズが示されています。

 

通算の対戦成績では錦織選手の2勝14敗で、しかも現在13連敗中と錦織選手にとって天敵と言える存在がジョコビッチ選手となりますから、ここまでオッズ差が開くのは仕方ないと言えます。

 

錦織選手がジョコビッチ選手に勝った試合が、2011年にスイスのバーゼルで行われたスイス・インドアと2014年に錦織選手が準優勝した全米オープンの準決勝の試合になります。

 

今の錦織選手の調子を見ると、2014年に準優勝した時と同じくらい、或いはその時以上の状態に映りますし、2014年当時に決勝で負けた相手マリン・チリッチ選手に準々決勝で雪辱を果たして勝ち上がってきています。

 

勢いという点に置いては2014年以上だと感じますから今回は対ジョコビッチ選手の3勝目を挙げる絶好の機会になるかもしれません。

 

一方のジョコビッチ選手は2017年に行った右ひじの手術からの復帰直後は、精彩を欠くプレーが長く続きましたけど、今シーズンはマスターズ大会の全制覇や全英オープンを制するなど、2015年にグランドスラム大会3つを制した時には及びませんけど、それに近い活躍を見せています。

 

状態が上がってきている両選手なので接戦になる事は必至ですけど、錦織選手には最終セットの勝率が75.6%と現役選手の中でトップの勝率を誇っています。

 

接戦になればなるほど錦織選手に勝利の女神は微笑むという心強いデータがありますので、是非とも今回は錦織選手がジョコビッチ選手に雪辱を果たすことを願っています。


【期間限定】新規登録ボーナスキャンペーン実施中!!

>>W88カジノに無料で登録する<<